<労働相談>
   労働問題で、悩みや困っている方、
   何か相談したい場合など、
   以下に連絡してください。
 ☆東芝の職場を明るくする会
     TEL 044-555-4190
     メール akaruku-tsb@kki.ne.jp
 ☆電機情報ユニオン
 ☆電機労働者懇談会(ELIC)
<会の紹介>
 ☆会則
 ☆連絡先
 ☆親睦・交流
 ☆文芸の部屋
 ☆リンク・資料

東芝傘下で働く皆様へ訴えます。
 東芝は子会社、関連会社を含めてそこに働く社員を退職させようと迫っています。  経営者の経営失敗の責任を、正直に働く労働者に犠牲を押し付けています。  これを、撥ねつけようではありませんか?  一人で悩むより、まずは第一歩として、「東芝の職場を明るくする会」や 「電機情報ユニオン」に連絡してください。

★★退職強要をはねかえす4ヶ条★★
  1)「私はこの会社に残ります」   ...この一言が、あなたと家族を守ります。
  2)「会社は大変だ」と言われたら、「私の生活も大変です。会社復活のために
   頑張らせてください。」
と答えましょう。
   会社の説得に詰まったら、とにかく「辞めません」と言い続けて、後は黙って
   いましょう。    短気は損気、頭に来たら負けです。
  3)会社が強引に「退職同意」を迫ってきたら「やめてください」ときっぱり言い
   ましょう。
  4)退職に「同意するまで面談する」「応じなければ仕事はない」は人権じゅうりん
   で、違法です。 そのようなことがあったら事実をメモしておき、「東芝の職場を
   明るくする会」や、電機・情報ユニオンに相談してください。
配布ビラ 東芝はグループ会社移籍後の雇用と労働条件を守れ。
配布ビラ 東芝は人材を生かして再生を。パワハラ面談を禁止せよ。
転籍協定書
雇用対策法
 日本には、雇用対策法という法律があって、企業が好き勝手にリストラをしないよう歯止めをかけています。
最新情報
2018/02/20
こんな首切りは許されない(2)
−派遣会社に出向させ、1年後に転籍・解雇−
 東芝デジタルソリューションズ (TDSL)などが行っているリストラは、 派遣会社・再就職支援会社に出向させて、1年後に転籍させて首を切るという手口です。
 出向させる派遣会社のリーディング・エッジ社について、この会社をよく知る労働者から話を聞きました。
 この会社の事業は、派遣業です。 派遣先企業と、労働者一人当たりの派遣料を契約します。  派遣料は会社の取り分と、派遣労働者に支払う給料に分けられます。  給料は、月30時間の残業込みで30万円ぐらいです。 30万円もらえるのは、とても高いレベルとのことです。  年間の給料が200万円台の派遣労働者もいます。
 リーディング・エッジ社の派遣先企業の1つについて、その企業をよく知る労働者からも話を聞きました。  その派遣先企業は、最近も社員のリストラを行っていたとのことです。  人手不足は、派遣労働者を6ヶ月とか、1年とか契約して補充するとのことです。  契約料の引き下げ要求は、絶えず行っているとのことです。
 調査で見えてきたのは、派遣労働者の給料の低さと、仕事の不安定性です。  いつまで派遣先企業で働けるかの保証が無いのです。  派遣労働者は、技術の習得やスキルアップは、自分でしなければならないし、 派遣先企業の仕事にマッチしなければ、契約解除されてしまいます。
2018/02/16
人材を生かして東芝の再生を
−明るい会のビラに共感の声−
 東芝は「人員適正化」という名目で、リストラを強引に進めています。
 東芝デジタルソリューションズ (TDSL)、東芝インフラシステムズ (TISS)、 東芝エネルギーシステムズ (ESS)では、早期退職募集。  そして東芝病院、東芝映像ソリューションの売却などを行っています。  東芝の職場を明るくする会は、経営責任を明らかにし、 東芝再生を「全社員」で行うことなどを呼びかける ビラ・アンケートの配布、 および宣伝を、本社や事業所の門前で行っています。
 ビラには、早期退職、転籍の強要は違法。 本人の意向を尊重し再配置を行え。  パワハラ面談は止めなさい。 との訴えも載せています。
 東芝デジタルソリューションズ(TDSL)の事業所本社の前では、受けっとったビラを 、服のポケットやカバンにていねいに仕舞う社員が、たくさんいました。  そしてビラを見た社員から、相談がいくつも寄せられています。
2018/02/15
仕事があるのに人減らしをするなんて
−東芝デジタルソリューションズ (TDSL)のリストラは違法−
 東芝デジタルソリューションズ (TDSL)は、53才以上の社員を300人リストラすると発表し、 しかも実際は、53才以下の社員もリストラ対象で、メチャクチャな首切りを推し進めています。
○裁判などで、リストラが有効と認められるためには一定の要件が必要です。
 それは下記に示す、整理解雇の4要件(4要素)です。
第1…人員削減の必要性があるのか。
第2…解雇回避の努力をする義務を行っているか。
第3…解雇すべき人員の選定に合理性があるか。
第4…労働組合又は労働者に対して整理解雇の必要性やその具体的内容(時期、規模、方法等) について十分に説明をし、これらの者と誠意をもって協議・交渉を行なっているか。
TDSLのリストラは、この4要件のいずれも満たしていません。

Aの職場は仕事があり忙しいのに、リストラを進めています。  社員がそのことを指摘すると、部長は「派遣会社の人を雇う。」と答えました。
Bの職場では、リストラの対象にされた社員は、職場の中で主力になって仕事をしている人でした。
Cの職場では、リストラの対象にされた社員を、部長が何度も呼び出し「仕事はない、辞めろ。」とおどし、 退職をせまっています。
Dの職場では、リストラの対象にされた社員が「わかりました、それでは転籍受け入れ先の東芝グループの会社に行きます。」 と申し入れたのに、部長は「だめだ、あなたは早期退職しかない。」と拒否しました。

 会社が作成した資料でも、毎年60才で定年退職する人が多数いて、数年で退職者は300人になります。  いま急いでリストラする理由はありません。
 会社はリストラの理由として「会社成長のため」と言っていますが、ソリューション事業で最も必要で、 たいせつな人材を失っては、事業の成長はありません。
 明るい会には、たくさんの社員の方から相談が寄せられています。  皆さん、理由のないリストラに、毅然として対応しましょう。  東芝を、正義がとおる社風の会社にしていきましょう。  経営陣の不正や暴走を止められなくて、東芝は経営難に陥りました。  二度とこのようなことを起こさないために、いま社員が力を合わせて声を上げましょう。
2018/02/04
こんな首切りは許されない
−派遣会社に出向させ、1年後に転籍・解雇−
 東芝デジタルソリューションズ (TDSL)、東芝インフラシステムズ (TISS)、 東芝エネルギーシステムズ (ESS)の行っているリストラは、あまりにもひどい方法です。
 リーディング・エッジ社やテンプスタッフ社などの派遣会社・再就職支援会社を利用しての首切りです。  これらの会社に出向させて、1年後に転籍させるという手口です。  転籍させてしまえば東芝側は責任が無くなります。  リーディング・エッジ社やテンプスタッフ社などは「あなたの派遣先はありません。」と言えばよいわけですから、ひどい話です。
 これまでも、このような首切りは社会問題になり、国会でも取り上げられてきました。  突然の退職勧奨を受ければ誰でも動揺する。  その動揺を見越したうえで、巧みに自主退職へと導く「退職勧奨マニュアル」が作られていて、 また首切りを引き受ける再就職支援会社も存在することが、明らかになっています。
 東芝デジタルソリューションズ (TDSL)は、53才以上の社員を300人リストラすると発表しています。  早期退職に応じれば、退職金に加算金を上乗せすると言いました。 ところが53才以下の社員にも早期退職を迫っています。  呼び出した面談の席で会社側は「あなたは53才なっていないので、加算金はありません。」と平然と述べています。
 呼び出された何人もの社員が「東芝グループの他の会社に転籍してもかまいません。  遠隔地なら単身赴任もします。」と言っても、会社側は「あなたが働く場所は東芝にはない。  派遣会社に行くしかありません。」と冷たく応えるだけです。  「子供が学生で、いま教育費がかかるので、ここで働かせてください。」 と懇願した社員に対しても、会社は「あなたが働く場所は東芝にはない。」と突き放したそうです。
 東芝の職場を明るくする会は、首切りから労働者を守る活動をしています。  困ったことがありましたら、明るくする会や、電機・情報ユニオンにご相談ください。
2018/02/01
東芝病院の雇用と労働条件を守れ
明るくする会が病院前で宣伝
 東芝の職場を明るくする会は、1月30日の午前7時20分から、東芝病院 (東京都品川区東大井) 前で、 「東芝病院で働く従業員の雇用と労働条件を守れ」と、 ビラを配布をしながら宣伝しました。
 東芝病院は3月20日に、医療法人社団緑野会(神奈川県大和市)に売却されてしまいます。  病院には医師、看護師、薬剤師、事務職員など、いろいろな職種で働く方がおります。  売却によって仕事や労働条件がどう変わるのか決まっていず、不安が広がっています。
 ビラは、出勤してくる従業員や病院通院者、地域の方が次々に受け取りました。  車や自転車を止めて受け取る人、「病院無くなるの!」「職員です!」などと声をかける人も、たくさんいました。
 宣伝には、医療関係の労働組合「東京医労連」の方や、電機・情報ユニオンの方も参加しました。
2018/01/27
東芝病院の人間ドック利用料金が大幅値上がり
−東芝健康保険組合が補助金を減らしたため−
 毎年、東芝病院の人間ドックを利用していた従業員の方から、 利用料金の大幅値上がりに驚いたとの連絡が届きました。
@LSさんの場合
 今年分の人間ドックを「東芝病院」に申し込んだら、驚くことに5千円だったのが 1万2千円に暴騰していた。 なんでも東芝側からの補助が減らされたとの事。  経営者の失敗を我々従業員になすりつけた格好だ。
AHAさんの場合
 私は2017年2月まで、毎年、東芝健保の1日人間ドックを利用していました。  昨年と同じ人間ドックをしたいと思って、東芝病院健診センターに聞きました。  2017年2月と同じメニューで2018年2月に受診したいと聞いたら、基本料金が45,000円 + 胃カメラ5,400円でした。  余りの高さにびっくり仰天、諦めました。
そのときの、HAさんと東芝病院側のやり取りのようすです。
・病院側
 「東芝健保からの補助がなくなりましたから。」
 「東芝健保の1日人間ドックは3月23日で、終了します。4月以降のことがまだ決まっていません。」
・HAさん
 「東芝は、なにも東芝病院まで売らなくてもいいよおもうよね」
・病院側
 「はい」
・HAさん
 「みなさんは、新しい病院に移るんですか?」
・病院側
 「まだ、決まっていません」
・HAさん
 「看護士さんは、どうなるの?」
・病院側
 「まだ、4月以降のことはわかりません。」
2018/01/22
東芝デジタルソリューションズのリストラは許しません
−川崎労連、府中労連、立川労連、三多摩労連に支援を要請−
 東芝デジタルソリューションズ(株)が、53才以上の社員を300人を、3月末までにリストラすると発表し、 年始から一人ひとりの社員を呼んで面談が始まりました。 面談を受けた社員から明るい会に 「転勤の提示があったが、内容から判断して応じられない」、 「早期退職するしかないのか。60才まで働きたい」、 「リストラを止めさせてほしい。助けてください」 「東芝労働組合はリストラが必要だと言っているが、労働組合としておかしいのでは」 などの意見や相談が寄せられています。
 明るい会は、リストラ止めろの闘いを行っていますが、東芝デジタルソリューションズ(株)が所在する 地域の労働組合…川崎労連、府中労連、立川労連、三多摩労連などへ、闘いへの支援を要請しました。
 1月20日には、立川労連の春闘集会に出席し、大きな支援をお願いする訴えを行いました。  出席されていた各労働組合の皆さんから、「がんばろう」と力強い声援が寄せられました。

【事業所の所在地】
 ●東芝デジタルソリューションズ株式会社
  ・本社…川崎市幸区堀川町72-34
  ・ソリューションセンター…東京都府中市片町3-22
  ・ITCインフラサービスセンター…東京都府中市武蔵台1-1-15
 ●東芝クライアントソリューション株式会社
  ・立川事業所…東京都立川市栄町6-1-3
2018/01/16
東芝デジタルソリューションズ300人のリストラは止めろ
東芝明るくする会がソリューションセンター府中東芝ビル前で訴え
 東芝の職場を明るくする会は、1月11日(木)午前7時20分から東芝デジタルソリューションズ(株)の ソリューションセンター府中東芝ビル(JR 南武線「分倍河原」駅前)正門で、 「300人のリストラは止めて」のビラ配布を行いました。
 受け取ったビラを大切にカバンにしまう労働者や、ご苦労様と挨拶する労働者など、 出勤の労働者が次々にビラを受け取りました。  ビラ配布には電機・情報ユニオンの組合員も参加し、 「心配ごとや困ったことがあったら、気軽に電機・情報ユニオンにご相談ください。」と話していました。
 東芝デジタルソリューションズ(株)は昨年11月突然、53才以上の社員を300人、 今年の3月末までにリストラすると発表しました。 職場では驚きの声が上がり、
・「60才の定年まで働きたい。」、
・「東芝メモリ社の四日市工場への出向の話があるが、遠くて行けない。」、
・「メモリ社四日市工場での仕事内容は、まったく経験がないので、適合できるか不安だ。 適合できなければ辞めるしかない。自主退職をさせるために、四日市工場に出向させるのか。」、
・「これまで一生懸命働いてきたのに、53才で使い捨てにされるのか。」、
・「私は辞めたくないので、明るくする会の援助をお願いしたい。」
などの声が、明るくする会に寄せられています。
2018/01/10
東芝の企業としての社会性
−年末年始に、帰省先や友人たちに聞かれたこと−
 東芝の従業員が年末年始の休暇を利用して、帰省したり、友人たちと会食などしたとき、あるいは年賀状で聞かれたことを、まとめてみました。
 ●東芝は「サザエさん」のスポンサーを降りるの?
 ●TBSの「東芝日曜劇場」が好きで見てきました。これから「東芝日曜劇場」はどうなるの?
 ●東芝がダメになったのは、原子力発電が原因でしょう。
 ●東芝本社はどこにあるの。本社ビルも売ったて聞いたけど。
 ●東芝病院はどうなるの?
 ●東芝の家電製品の修理は、これまでどおりやってもらえるの?
 ●企業年金はどうなるの?
 ●東芝青梅工場が無くなってさみしい。(青梅工場のOBからの年賀状)
 今回まとめてみて、「サザエさん」や「東芝日曜劇場」イコール東芝ということが、世間に浸透していることがあらためて分かりました。  また「サザエさん」や「東芝日曜劇場」は良い番組と評価され、東芝の好感度を上げています。  この番組への提供を止めないでほしい、「サザエさん」や「東芝日曜劇場」を続けてほしいと、世間が思っていることが分かりました。  また、東芝病院の今後や、家電製品の修理につい心配する質問もありました。
 ★リストラに関することは、なんでも「東芝の職場を明るくする会」にご相談ください★
  粉飾決済、原子力事業の損失、そして主要事業の売却などにより、東芝とその関連会社に
  働く労働者と家族が犠牲にされています。 さらに半導体(NAND型フラッシュメモリ)事業の
  売却と東芝の分社化によるリストラが予想されます。
  職場からは不安や心配の声が出ています。既にいくつかの相談が「明るくする会」に
  よせられています。どんなことでもかまいません。不安や心配なこと、困ったことなど、
  遠慮なく東芝の職場を明るくする会にご相談ください。

  東芝リストラ対策会議、電機情報ユニオン全労連に相談してもかまいません。
  親身になって対応いたします。

 ★★退職強要をはねかえす4ヶ条★★
   1)「私はこの会社に残ります」   ...この一言が、あなたと家族を守ります。
   2)「会社は大変だ」と言われたら、「私の生活も大変です。会社復活のために
    頑張らせてください。」
と答えましょう。
    会社の説得に詰まったら、とにかく「辞めません」と言い続けて、後は黙っていましょう。
    短気は損気、頭に来たら負けです。
   3)会社が強引に「退職同意」を迫ってきたら「やめてください」ときっぱり言いましょう。
   4)退職に「同意するまで面談する」「応じなければ仕事はない」は人権じゅうりんで、
    違法です。そのようなことがあったら事実をメモしておき、「東芝の職場を明るくする会」
    や、電機・情報ユニオンに相談してください。
2018年春闘
生活改善要求アンケート

 電機懇の生活改善要求アンケート
 にご協力ください。
企業の身勝手なリストラを許さない雇用対策法(投稿)
 日本には、雇用対策法という法律があって、企業が好き勝手にリストラをしないよう歯止めをかけています。
サイト内検索:
AND OR
<<知って役立つ情報>>
無期転換ルール
  「しんぶん赤旗」から
  無期転換ルール(1)
  無期転換ルール(2)
  無期転換ルール(3)
  無期転換ルール(4)
  無期転換ルール(5)
 有期雇用で5年働いた労働者が
 無期雇用(正社員)への転換を
 企業に求めることができる仕組
 みが2018年4月から発動します。
無期転換逃れをただせ
  「しんぶん赤旗」から
  無期転換逃れをただせ(1) 2/2付
  無期転換逃れをただせ(2) 2/2付
  無期転換逃れをただせ(3) 2/2付
  無期転換逃れをただせ(4) 2/4付
  文科省に申し入れ 2/8付
  KBS京都組合員3人を無期転換 2/11付
  無期転換逃れをただせ(5) 2/12付
  (5)の続き 2/12付
   東芝リストラアンケートにご協力ください。
  メール:denkiunion@gmail.com
  〒142-0043 品川区二葉2-20-8 電機・情報ユニオン宛
−−情報一覧−−
2017年の情報一覧
他年度の情報・資料
2017/12/24  再就職は簡単ではない
          −−電機メーカー各社の社員の方からもお話も聞きました−−
2017/12/16  電力制御盤事業でも開発費が削減され、製品の技術力、競争力が停滞
          −−電力制御盤事業部門で働く従業員からの意見−−
2017/12/10  東芝デジタルソリューションズ株式会社がリストラ発表
          −−2018年3月末までに53歳以上の従業員を300人削減−−
2017/12/04  上司にモノが言えない社風を作った(4)
          −−東芝の労務管理と秘密組織「扇会」の検証(4)−−
2017/11/28  「技術の東芝」を弱めた経営
          −−精神論に走ったイノベーション−−
2017/11/25  55歳のTさんの退職
          −−従業員を大切にする東芝に戻ってほしいです−−
2017/11/11  東芝のパソコンを無くすな
          −−従業員、東芝OBから抗議の声あいつぐ−−
2017/11/05  東芝の臨時株主総会開かれる
          −−明るい会は、東芝の再生を願って建設的な提案を行う−−
2017/10/28  職場アンケートから(4)
          −−東芝の再生を願う従業員の声です。−−
2017/10/22  職場アンケートから(3)
          −−従業員の6割以上が、業務の過重負担を感じています。  そして、官僚的でものが言えない風土の改善を望んでいます。−−
2017/10/15  職場アンケートから(2)
          −−多くの従業員が雇用不安を感じています。−−
2017/10/08  職場アンケートから(1)
          −−賃金カットで生活がたいへん−−
2017/10/01  上司にモノが言えない社風を作った(3)
          −−東芝の労務管理と秘密組織「扇会」の検証(3)−−
2017/09/24  東芝青梅事業所が消滅
          −−東芝さんのビルが全部解体されて、更地になったよ−−
2017/09/18  東芝事業所門前で明るい会がビラ配布
          −−激励があいつぐ−−
2017/09/10  7年ぶりの交流で東芝の再生を誓う
          −−7年ぶりの交流で東芝の再生を誓う−−
2017/09/03  上司にモノが言えない社風を作った(2)
          −−東芝の労務管理と秘密組織「扇会」の検証(2)−−
2017/08/27  上司にモノが言えない社風を作った(1)
          −−東芝の労務管理と秘密組織「扇会」の検証(1)−−
====================================
職場だより
投 稿
行動レポート
支援活動
職場アンケートから
職場アンケート(1)2017/10/08
〜職場アンケート(4)2017/10/28
●東芝の労務管理と秘密組織「扇会」の検証
 上司にモノが言えない社風を作った(1)〜(4)
●消え行く東芝青梅工場●
●新聞記事より●
8月、9月配布ビラ −原発失敗のツケを労働者や取引企業にまわすな−
東芝の職場を明るくする会   連絡先 TEL044-555-4190 メール akaruku-tsb@kki.ne.jp