<労働相談>
   労働問題で、悩みや困っている方、
   何か相談したい場合など、
   以下に連絡してください。
 ☆東芝の職場を明るくする会
     TEL 044-555-4190
     メール akaruku-tsb@kki.ne.jp
 ☆電機情報ユニオン
 ☆電機労働者懇談会(ELIC)
<会の紹介>
 ☆会則
 ☆連絡先
 ☆親睦・交流
 ☆文芸の部屋
 ☆リンク・資料

東芝傘下で働く皆様へ訴えます。
 東芝は子会社、関連会社を含めてそこに働く社員を退職させようと迫っています。  経営者の経営失敗の責任を、正直に働く労働者に犠牲を押し付けています。  これを、撥ねつけようではありませんか?  一人で悩むより、まずは第一歩として、「東芝の職場を明るくする会」や 「電機情報ユニオン」に連絡してください。

★★退職強要をはねかえす4ヶ条★★
  1)「私はこの会社に残ります」   ...この一言が、あなたと家族を守ります。
  2)「会社は大変だ」と言われたら、「私の生活も大変です。会社復活のために
   頑張らせてください。」
と答えましょう。
   会社の説得に詰まったら、とにかく「辞めません」と言い続けて、後は黙って
   いましょう。    短気は損気、頭に来たら負けです。
  3)会社が強引に「退職同意」を迫ってきたら「やめてください」ときっぱり言い
   ましょう。
  4)退職に「同意するまで面談する」「応じなければ仕事はない」は人権じゅうりん
   で、違法です。 そのようなことがあったら事実をメモしておき、「東芝の職場を
   明るくする会」や、電機・情報ユニオンに相談してください。
配布ビラ
東芝&TDSLは出向や退職勧奨の面接強要やめよ。
東芝はグループ会社移籍後の雇用と労働条件を守れ。
東芝は人材を生かして再生を。パワハラ面談を禁止せよ。
転籍協定書
雇用対策法
 日本には、雇用対策法という法律があって、企業が好き勝手にリストラをしないよう歯止めをかけています。
最新情報
2018/07/31
過重労働なのに「緊急対策」で給与が減り、生活がたいへん
−東芝メモリ社の従業員アンケートの結果からA−
 東芝の職場を明るくする会が、東芝メモリ社、および関連会社の従業員の皆さんにお願いしたアンケートに寄せられた意見の概要です。
アンケート用紙の「意見自由記入欄」に、次のような意見が書かれていました。
●上から仕事の押し付けばかりで、上司も仕事の相談に応じてくれない。  このような社風を変えてほしい。
●北上工場(岩手県北上市)への移動の話も、一方的で、行くのか?(行かないのなら会社を)辞めるのか?の感じで、個人の事情は聞いてもらえない。
●毎月の残業が多い。 心身共に健康に生活できるよう配慮してほしい。 残業時間の削減等をより進めていくべきだと感じる。
●東芝の改革と言っているが、上からのパフォーマンスだけだ。  下は過重労働で、給与も減っている。 本当に東芝を改革して、発展させるという意気込みのある(若い)社長、(若い)経営陣を望んでいる。
●能力のない経営者、会社幹部は、替わってもらいたい。
●子供の教育にお金がかかる年齢になってきた。 しかし給与も上がらず、社員資格も低いままだ。  仕事の内容、成果を正しく評価して、昇進、昇格させているとは思えない。 モチベーションが上がらない。
●会社の経営や事業(方針)に問題があっても、経営陣や会社幹部に言いにくいと、部長や課長が話している。  コミュニケーションをよくしようと会社(幹部)はいっているが、そうなっていない。 問題が起きると部下に責任を押し付ける。
2018/07/30
「粉飾問題・巨額損失」の犠牲が従業員に押し付けられ、進まない社風の改善
−東芝メモリ社の従業員アンケートの結果から@−
 東芝の職場を明るくする会は、東芝メモリ社、および関連会社の従業員の皆さんに、職場のようすを尋ねるアンケートをお願いしました。  アンケート(用紙)は、6月に、四日市工場(三重県)、大船事業所(横浜市)の門前で配布し、7月に回収、集計しました。
●経営幹部は「粉飾問題・巨額損失」の経営責任を果たしていますか?の問いに対して、 85%の従業員が「犠牲を社員に押し付けている」「反省の態度がみえない」と回答しました。
◇粉飾決算、巨額損失に関わった社長が、法律違反に問われ逮捕されないのはおかしい。  投資の責任は経営幹部が取るべきだ。 との意見がありました。
●事業所の閉鎖や事業の売却などで、職場の異動を経験しましたか?の問いに対して、 54%の従業員が「転籍、配転、応援、出向した」と回答しました。
◇出向させて、自主退職させようとしているのでは、との意見がありました。
●仕事の過重負荷や過度なプレッシャーはありますか?の問いに対して、 「大いにある」と答えた人が62%、「少しある」と答えた人が23%、でした。
◇次のような意見がありました。
 ・上から仕事の押し付けばかりである。
 ・休憩、休息が無くなってきて、サービス残業が増えている。
 ・人材が不足しているにもかかわらず、開発機種が増えている。
 ・仕事量が増えた。リストラや移動に不安がある。
 ・仕事が増えている。若手の層が薄い。
 ・残業が定常化している。疑問を感じる。
●社風について、「物言えぬ風土」「上司に逆らえない空気」「パワハラ」などの問題が指摘されていますが、 改善が進んでいますか?の問いに対して、100%の従業員が「改善がすすんでいない」と回答しました。
2018/07/22
全住民が避難した町
−大熊町、双葉町−
 国道6号線を北上して福島第一原発立地町の大熊町、双葉町に入りました。  車での通り抜けのみが認められていました。  駐停車、および国道本線を外れた道路・施設への立ち入りは禁止されていました。  大熊町、双葉町とも全住民が避難したままです。  住宅も田畑も荒れたままでした。  放射性廃棄物の中間貯蔵施設が設置され、町民の帰還はいっそう困難になっています。
 東日本大震災・福島第一原発事故から7年2ヶ月、東芝の職場を明るくする会の現地調査報告の4回目です。
2018/07/15
東芝、パソコン事業をシャープに売却
−職場から不安の声があいつぐ−
 6月5日、東芝はパソコン事業(東芝クライアントソリューション社、TCS)を、 2018年10月1日付でシャープに売却すると発表しました。
 このことについて東芝クライアントソリューション社で働く労働者から、東芝の職場を明るくする会に、 問い合せや意見、心配の声が寄せられています。  これまでに寄せられた内容をまとめると、以下のようになります。
・会社から具体的な説明がなくて、不安だ。
・雇用はどうなるのか。10月1日までにリストラをするのか、あるいはシャープに移ったあとにリストラが行われるのか、心配している。
・勤務場所はどうなるのか。これまでと同じか。
・東芝クライアントソリューション社で、派遣社員で働いている。私たちはどうなるのか。
・東芝情報機器杭州社は、鴻海精密工業に吸収されるのですか。
 職場の労働者から「会社から説明がない」「どうなるのか分からないので、とても不安だ」という声が、一様に多いです。  心配なことは、遠慮なく東芝の職場を明るくする会に相談してください。  労働者の雇用と権利を守る立場で対応しています。
2018/07/01
東芝株主総会開かれる
−人材を活かし東芝再生を計れ−
 6月27日、東芝の第179期定時株主総会が幕張メッセで開かれました。  東芝の職場を明るくする会は、会場入口で東芝再生のために、 職場の意見をまとめたビラ(添付PDF参照)を配布して、 宣伝しました。  ビラは総会出席者の半数以上の方が受け取りました。
1.日 時  2018年6月27日(水)
        10時00分〜12時06分
2.場 所  幕張メッセ 国際展示場9ホール
3.出席者数 619名
 明るい会会員の株主も総会に出席し、東芝再生に向けて質問・提案をしました。
●発言の主旨
 原発は事業は、ドイツやアメリカのメーカーは将来性がないと判断しています。  東芝も新規原発事業から撤退し、廃炉事業に責任を果たしてください。  そして再生可能エネルギーの分野での事業に大きくとりくみ、成長してほしい。
2018/06/25
帰還困難区域と居住制限区域で分断の町
−富岡町−
 桜で有名な、夜の森(よのもり)の桜通りにも人影はありません。  夜の森(よのもり)地区も、道路を境に帰還困難区域と居住制限区域に分けられていました。  帰還困難区域は、金属製のフェンスが張られて、入れないようになっています。  近くの富岡第二中学校は、校門前の石碑は雑草に覆われ、廃校状態になっていました。  2018年1月末時点の帰還者は429人(3.2%)です。
●添付写真の説明
 @富岡駅前通り
 A帰還困難地区の建物
 B人のいない病院
 C黒いフレコンバッグの置き場
 D放射線量を示す電光掲示板(富岡町を走る常磐道)
 東日本大震災・福島第一原発事故から7年2ヶ月、東芝の職場を明るくする会の現地調査報告の3回目です。
2018/06/17
半導体メモリ事業の成長・発展を願って
−東芝メモリ四日市工場前で明るい会が宣伝−
 6月11日、12日の両日、東芝の職場を明るくする会は、東芝メモリ四日市工場(三重県)前で、 半導体メモリ事業の成長・発展を願って、 ビラ(添付PDF参照)とアンケート用紙を配布 (添付写真参照)しながら、宣伝しました。
 東芝セミコン社、東芝メモリ社の従業員の皆さんからは、配置転換、出向や転籍、 2016年から始まった緊急対策(賃金や一時金のカットなど)で、 切実な相談が寄せられていました。  今回の宣伝は、これらの相談内容に応えて、行ったものです。
 《ビラやハンドマイクで訴えた内容は、以下のとおりです》
 半導体のフラッシュメモリーは、世界的規模でますます需要が高まっていますが、 製造メーカー間の競争も、激しさ増しています。  働く人を大切にしてこそ、会社は成長し未来があります。  そのため、熟練した労働者や、 新進気鋭の労働者の力を正しく評価できる処遇制度を検討しましょう。  労働者の長時間労働をなくし、健康で働ける職場にしましょう。  新北上工場(岩手県)などの立ち上げで、配転や出向が予想されるが、 期間限定の有期転勤制度を作り、労働者の家庭生活を尊重するよう訴えました。
 東芝メモリ社は、米国のベインキャピタル社などに売却されました。  会社は、これまでの福利厚生の条件を下げると言い始めましたが、 一方的な不利益変更は法律的にも認められないと訴えました。
 東芝が、粉飾決算や原発事業の失敗で厳しい経営を余儀なくされているのは、 経営トップが短期的利益に目を奪われて、強引な経営・人事施策をとったためです。  「自由にものが言えない。  上司の言うことに意見を出すことができない。  違法行為を見て見ぬふりをしざるを得ない。」 などの社内風土を改革し、二度とこのような経営を繰り返してはならないと訴えました。
2018/06/10
原発事故で非難した先が、最も放射能汚染された所だった
−浪江町−
 東日本大震災・福島第一原発事故から7年2ヶ月、東芝の職場を明るくする会の現地調査報告の2回目です。
 第一原発は、下記の時間に水素爆発を起こしました。
  1号機…2011年3月12日15時36分
  3号機…2011年3月14日11時01分
  4号機…2011年3月15日06時14分
 浪江町の全町民2万人は非難を行いました。  避難先は第一原発から最も離れる、町の西部の島津地域でした。  ところがそこは町内で最も放射線量が高かったのです。  水素爆発で発生した放射能は、風によって島津地域に降り注いでいたのです。  放射能の流れを国は隠していました。  町長は「国を殺人罪で訴えたいほど」と語ったそうです。  2018年1月末の帰還者は490人(2.7%)です。
----------------------------------------------------------------------------------
 今回の調査で、お話をお聞きした住民の方の中に、津波に襲われた海岸で、ハマボウフウ(浜ぼうふう)を拾われ、 現在それを育てている方がおりました。
●ハマボウフウ(浜ぼうふう)…セリ科の多年草で、初夏に白い花を咲かせる。  海岸の砂地に自生する。  食用および薬用。  ハマボウフウの写真1、2、3を参照ください。
 明るい会では、そのハマボウフウの種をいただいてきました。  東日本大震災・福島第一原発事故を忘れないため、ハマボウフウを育てることにしました。  ご協力いただける方がおりましたら、明るい会までご連絡ください。  種をお送りします。
2018/06/01
東日本大震災・福島第一原発事故から7年
−原発周辺地域は、田んぼが雑草・雑木で荒廃−
 2011年3月11日に発生した東日本大震災・福島第一原発事故から7年2ヶ月が経ちました。  東芝の職場を明るくする会は、5月下旬 福島第一原子力発電所周辺地域の現状調査を行いました。  調査を行った地域は、下記のとおりです。
・南相馬市
・浪江町
・双葉町(福島第一原発立地町)
・大熊町(福島第一原発立地町)
・富岡町
・楢葉町
・広野町
・いわき市
 住民の方から、原発が水素爆発を起こした時の、緊迫した非難の様子のお話もお聞きしました。  また、放射能による健康被害を心配しながら生活されているとの、お話もありました。
 現地を見て心を痛めたのは、田んぼが耕作できないため放置され、雑草に覆われていることです。  場所によっては雑木も生えてしまっていました。  再び田んぼに戻すのは、困難になっています。
 5月の新緑で町も丘も、山も美しく染まっていました。  その緑色の風景の中に、除染で取り除いた表土や草木を入れた「フレコンバッグ」 の黒い袋の野積みが、あちこちに置かれていて、緑と黒の異様な光景です。  町には人の姿がありません(見かけません)。  富岡町では「富岡町民憲章」のカンバン (写真参照)が立っていました。  それには「子供をみつめ、延びゆく力を育てましょう」と書かれていました。  富岡町では、原発事故前は小中学校が4校あり、1,487人の生徒が通学していました。  2018年4月時点では小中学校が1校(同じ校舎で)になり、生徒数はたったの17人とのことでした。
 福島第一原子力発電所の入り口に向かう道路を、 「TOSHIBA」の赤いロゴマークを付けた白色の大型バス(東芝バス)が走っていました。
 ★リストラに関することは、なんでも「東芝の職場を明るくする会」にご相談ください★
  粉飾決済、原子力事業の損失、そして主要事業の売却などにより、東芝とその関連会社に
  働く労働者と家族が犠牲にされています。 さらに半導体(NAND型フラッシュメモリ)事業の
  売却と東芝の分社化によるリストラが予想されます。
  職場からは不安や心配の声が出ています。既にいくつかの相談が「明るくする会」に
  よせられています。どんなことでもかまいません。不安や心配なこと、困ったことなど、
  遠慮なく東芝の職場を明るくする会にご相談ください。

  東芝リストラ対策会議、電機情報ユニオン全労連に相談してもかまいません。
  親身になって対応いたします。

 ★★退職強要をはねかえす4ヶ条★★
   1)「私はこの会社に残ります」   ...この一言が、あなたと家族を守ります。
   2)「会社は大変だ」と言われたら、「私の生活も大変です。会社復活のために
    頑張らせてください。」
と答えましょう。
    会社の説得に詰まったら、とにかく「辞めません」と言い続けて、後は黙っていましょう。
    短気は損気、頭に来たら負けです。
   3)会社が強引に「退職同意」を迫ってきたら「やめてください」ときっぱり言いましょう。
   4)退職に「同意するまで面談する」「応じなければ仕事はない」は人権じゅうりんで、
    違法です。そのようなことがあったら事実をメモしておき、「東芝の職場を明るくする会」
    や、電機・情報ユニオンに相談してください。
企業の身勝手なリストラを許さない雇用対策法(投稿)
 日本には、雇用対策法という法律があって、企業が好き勝手にリストラをしないよう歯止めをかけています。
サイト内検索:
AND OR
<<知って役立つ情報>>
無期転換ルール
  「しんぶん赤旗」から
  無期転換ルール(1)
  無期転換ルール(2)
  無期転換ルール(3)
  無期転換ルール(4)
  無期転換ルール(5)
 有期雇用で5年働いた労働者が
 無期雇用(正社員)への転換を
 企業に求めることができる仕組
 みが2018年4月から発動します。
無期転換逃れをただせ
  「しんぶん赤旗」から
  無期転換逃れをただせ(1) 2/2付
  無期転換逃れをただせ(2) 2/2付
  無期転換逃れをただせ(3) 2/2付
  無期転換逃れをただせ(4) 2/4付
  文科省に申し入れ 2/8付
  KBS京都組合員3人を無期転換 2/11付
  無期転換逃れをただせ(5) 2/12付
  (5)の続き 2/12付
   東芝リストラアンケートにご協力ください。
  メール:denkiunion@gmail.com
  〒142-0043 品川区二葉2-20-8 電機・情報ユニオン宛
−−情報一覧−−
2017年の情報一覧
他年度の情報・資料
2018/07/01  東芝株主総会開かれる
          −−人材を活かし東芝再生を計れ−−
2018/06/25  帰還困難区域と居住制限区域で分断の町
          −−富岡町−−
2018/06/17  半導体メモリ事業の成長・発展を願って
          −−東芝メモリ四日市工場前で明るい会が宣伝−−
2018/06/10  原発事故で非難した先が、最も放射能汚染された所だった
          −−浪江町−−
2018/06/01  東日本大震災・福島第一原発事故から7年
          −−原発周辺地域は、田んぼが雑草・雑木で荒廃−−
2018/05/27  「働かせ方」の大改悪は止めてください
          −−8時間働けばふつうに暮らせる社会の実現を−−
2018/05/20  労働者派遣会社に出向させられた社員
          −−1年後の自分はどうなるのか、先が見えず不安の日々−−
2018/05/02  5月1日メーデー「世界の労働者の日」
          −−明るくする会は、今年も元気に参加−−
2018/04/30  社員の年齢や、市場の技術動向を見極めて
          −−社員を適材適所に配属して活用を−−
2018/04/23  働く意欲や創造力が発揮できる会社組織に
          −−東芝の再生を願う職場の声−−
2018/04/15  本心は60才定年まで働きたい
          −−早期退職の従業員のつぶやき−−
2018/04/08  毎日忙しく仕事をこなしながら頑張る従業員たち
          −−東芝再起へ経営幹部は責任を持ってあたってほしい−−
2018/04/01  事業の切り売りに不安の声、社風の改善を望む強い要望
          −−職場アンケートの回答から見えるもの(3)−−
2018/03/25  従業員の生活を破壊する首切りリストラは問題
          −−職場アンケートの回答から見えるもの(2)−−
2018/03/24  進まない社風の改善、社員をたいせつにして東芝の再生を
          −−職場アンケートの回答から見えるもの(1)−−
2018/03/16  リストラされれば生活が破壊します。
          −−リストラの対象にされた社員の声−−
2018/03/06  こんな首切りは許されない(3)
          −−「退職勧奨マニュアル」の手口で、社員を退職に追い込む非情さ−−
2018/02/26  30年間実直に働いてきたのに、解雇とは
          −−会社のひどい仕打ちに、声を詰まらせる従業員−−
2018/02/20  こんな首切りは許されない(2)
          −−派遣会社に出向させ、1年後に転籍・解雇−−
2018/02/16  人材を生かして東芝の再生を
          −−明るい会のビラに共感の声−−
2018/02/15  仕事があるのに人減らしをするなんて
          −−東芝デジタルソリューションズ (TDSL)のリストラは違法−−
2018/02/04  こんな首切りは許されない
          −−派遣会社に出向させ、1年後に転籍・解雇−−
2018/02/01  東芝病院の雇用と労働条件を守れ
          −−明るくする会が病院前で宣伝−−
2018/01/27  東芝病院の人間ドック利用料金が大幅値上がり
          −−東芝健康保険組合が補助金を減らしたため−−
2018/01/22  東芝デジタルソリューションズのリストラは許しません
          −−川崎労連、府中労連、立川労連、三多摩労連に支援を要請−−
2018/01/16  東芝デジタルソリューションズ300人のリストラは止めろ
          −− 東芝明るくする会がソリューションセンター府中東芝ビル前で訴え−−
2018/01/10  東芝の企業としての社会性
          −−年末年始に、帰省先や友人たちに聞かれたこと−−
====================================
職場だより
投 稿
行動レポート
支援活動
職場アンケートから
職場アンケート(1)2017/10/08
〜職場アンケート(4)2017/10/28
●東芝の労務管理と秘密組織「扇会」の検証
 上司にモノが言えない社風を作った(1)〜(4)
●消え行く東芝青梅工場●
●新聞記事より●
8月、9月配布ビラ −原発失敗のツケを労働者や取引企業にまわすな−
東芝の職場を明るくする会   連絡先 TEL044-555-4190 メール akaruku-tsb@kki.ne.jp